FC2ブログ

湘南堤防釣り日記

クソガキ

Posted by たれぱんだ on   4  0

アイクルでの出来事。

夕方4時過ぎに到着。
メバルの時間にはまだ早いので仕掛けをセットし、芝生で休憩していた。

すると小学5、6年くらいの子供が3人目の前でちょい投げを始めた。


ま、それはいい。


自分は休憩してるし、ロッドがおいてあると言っても目の前のスペースは空いていたんだから。

問題は技術っていうか…

3人揃ってオーバーハンドでなくスリークオーター。

スリークオーターでもいい。まっすぐ飛ぶなら。

3人揃って右45度方面に錘が飛んでいく。

ひどい時は右90度。真横(敷地外でたぶん工場)に飛んでいく。

「工場が釣れた!」


そういう問題じゃないだろ…


身の危険を感じ、岸壁に手すりに立てかけていたロッドを手元に回収し5m後退。

15分位無法状態のキャストが続く。

その後親らしき人が来て

「何やってるんだよ~、もう帰るぞ」


おいおい。


軽くても10号くらいのオモリを使っているんだろうから立派な凶器にもなる。
しっかりキャストの仕方教えろよ。

怪我人が出る前に直したほうがいいし、オモリを他の敷地に投げ込んでると釣り禁止にされてしまうぞ。

子供だから仕方ないってレベルじゃない。

基本にそって投げていてキャストミスなら仕方ないけど…


普段人がほとんどいない所で釣っているので、余計に気になった光景だった。

該当の記事は見つかりませんでした。