FC2ブログ

湘南堤防釣り日記

激安でアシストフックを自作(ショアジギ用)

Posted by たれぱんだ on   6  0

ショアジギングでアシストフックはとても重要。

折角アタリがあってもフッキングしなければ全く意味がない。

市販のアシストフックは大体2本入りで400円くらいするので意外にコストがかかるところ。

毎釣行新品を使いたいけどもったいないから水洗いして再利用。
なかなか釣れないし、根がかりやロストすることもあるから錆がでたりしてても使っちゃう。



で、フッキングが甘くてばらしたり。
悪循環なんだよね。



前々から自作できればコストを下げられるし、毎回新品を使えるかな~とネットで検索してみると…

1分で作れるアシストフック!:Take It Easy

これこれ!
チョー簡単!

ぶきっちょな自分にピッタリ
(≧∇≦)b 



早速材料集め。まずはアシストライン
P7160192.jpg 
キャスティングで432円。


次にフック。伊勢尼がいいらしいけどタックルベリーで見つけた

201708201 (4) 

紀州型鯛ハリってのを買ってみた。
形は似てるし大丈夫でしょ。11本入り54円×2個


そして収縮チューブ
P7160193.jpg 
コーナンで280円
釣り具用もあるけどこっちのほうが割安。
今回は2mmを選択。


最後にスプリットリング
P7160189.jpg 
オッズ(ODZ) ハイパープレスリングSW #3
何がいいかよくわからないのでとりあえず。20個入り。
タックルベリーで220円



ラインの長さを参考にしたのは普段使うことが多い
20120716 (4) 
フックが小さめで段差があるのがポイント。


まずはハリとアシストラインを結ぶ
20120716 (9) 

釣り人生初の外掛け結び。動画を見ながらやっとこ完成。
締めこんだ後にエンドノットでこぶを作れば更にすっぽ抜けがなくなるかな。

20120716 (10) 

ダブルにするために反対側にもハリを付ける。

20120716 (8) 

締め込み時に注意!

20120716 (7) 

スプリットリングと収縮チューブ通して完成!

結構上手じゃない?
(o^皿^) 

20120716 (11) 

調子に乗ってもう一個。
作業時間5分弱。

材料費1036円で20個は作れるから1個当たり51円。
市販の4分の1でできた。

見てくれはちょっと悪いけど


「どんなジグ使ってる?」


はあっても


「どんなアシストフック使ってる?」


はまず無いし(笑)


安く上げるための重要なポイントはフック。
今回は代用だけど未使用なフックを格安で用意できた。
新品で買うと250円以上。
一番重要なアイテムだから妥協するべきではないかもしれないけど安くできないなら安心できる市販のアシストフックを買ったほうがいいし。

ワカシサイズまでは実釣検査済み。

それ以上は釣れたことがないんで不明(笑)




ちなみに今日は大磯サーフへ出撃するも海は静かで生体反応なし。

20170820 (3) 

腹が痛くなるし早々に撤退。
特筆すべきことなし!

釣果なし


にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ

該当の記事は見つかりませんでした。