FC2ブログ

湘南堤防釣り日記

初ルアーの感想

Posted by たれぱんだ on   2  0

今回(月曜日)初めてルアーを投げてみた。

投げたルアーはメタルジグ。

12123.jpg

ポイントで304円。安い!3個色違いで買ってしまった。

なぜメタルジグ?

安いし28グラムでよく飛びそうというのがその理由。
特に何が釣りたいというのはそれほど考えていない。


本を読むとルアーフィッシングにはPEラインと言う道糸がいいらしい。

が、お値段ちょっと高め。

今のリールに巻いてあるのは何号かよくわからないけど蛍光緑で結構太い。
前から少し細いのに変えようと思っていたのでラインも購入。

ルアーを本格的にやるかもわからないからPEでなくヤマトヨの2.5号のナイロンを購入。

理由はNo1ソフトラインって書いてあったから。
150メートルで708円。

メタルジグはラインにクリンチノットで直結。

回遊魚でもかからないかな~という軽い気持ちでフルキャスト。

結果からいくと何も釣れなかったけど分かったことがいくつか。

①ルアーは忙しい

 投げて巻いて、投げてあおって巻いて
 この連続。右に左に、上層部、中層部、下層部にメタルジグをほおりこむ。
 ちょい投げとは釣りの種類が全く違い、短時間で結構疲れる。
 半日ルアーで釣るってのは体力的にきつそう。
 今のリールでは重さを感じてしまう。
 疲労軽減の為ワンランク小さく軽いものがほしくなる。

②ナイロンラインではメタルジグが動いていないことがよくわかる
 
 ただ巻きしているときはいいけど問題はあおったとき。
 竿が大きくしなって見た目は派手なアクション。
 (メタルジグでなく自分がね)
 水の抵抗でラインが伸びてメタルジグがそれほど動いていない。
  
③ルアーをロストしなければ基本初期投資のみ
 
 針交換はあるけど頻繁ではない。

④込んでいる釣り場では投げられない

 迷惑かな。やっぱり。

⑤魚がいなければ釣れない

 当たり前だけど、えさ釣りでは魚が来るまで待つことができる。
 ルアーでは不可能。


 
感想はこんなところ。

まだ釣れていないからマイナス点が多いかも。

相互リンクしてもらっているガキおやじさんのように自分も基本釣り座を変更かけないタイプ。
昔行った合コンでも席移動なんかしたこともない。

オクテの自分はかなりスタイルの変更が必要になるなぁ。

でもせっかくだからしばらくやってみようかと。

初めて釣れたときは興奮するんだろうな~

関連記事

2 Comments

ガキおやじ says..."PEライン"
ルアーやるならPEラインがいいです。

一番の理由は強度。同じ釣力なら太さはナイロンの半分以下にできます。

二番目の理由は『伸びにくい』こと。ナイロンは吸水性が高いエンプラなのでロッドアクションをラインが吸収してしまい、ルアーが思ったほど動いていないのが現実です。PEラインは撚り糸のため大変伸びにくい。ロッドアクションがダイレクトにルアーに伝わります。

しかし、ボクはPEラインは嫌いです。

まず、高度なラインシステム(結びかた)が必須です。

ポリエチレンは表面エネルギーが大変低いので、素材の摩擦係数が低い。なので、ラインの締結性が極悪です。そのため、摩擦系ノットと呼ばれるラインシステムを組まねばなりません。

モチロンガキおやじにはできません(唯一、ノーネームノットだけ出来ます)。

詳しくは、私のブログのリンク欄にユニチカのラインシステム指南のページへのリンクをご覧ください。数あるラインシステム指南のページの中で最も分かりやすく解説されています。

あと、PEラインは風に激弱です。軽いので風に吹かれるとラインがめちゃくちゃになりやすいです。また、トップガイドにすぐ絡みます。PEライン対応のガイド(「富士工業」で検索下さい)を装着したロッドもあるくらいです。

それと耐熱性がないので、リール、ガイドなど、ラインが当たる部分のメンテに気を使います。

こんな面倒なラインですが、なれると素晴らしいって、みんな言いますね。

ボクは安いナイロンラインを、釣行5回くらいでガンガン使い捨てていますが(エコじゃないですね)。
2011.12.15 08:10 | URL | #- [edit]
たれぱんだ says..."ガキおやじさん"
使ったことがないので安いPEラインを買ってどんなものか試してみようかと思っています。
安物だとPEの真髄は分からないでしょうが高いものを買って使いこなせないんではもったいないですからね。

結束方法は正直自信が無いですが練習してみます。
今のレパートリーはユニノット、クリンチノット、電車結びのみ。

ちょい投げでは十分なんですけどねv-410

2011.12.15 21:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tarepanda890.blog.fc2.com/tb.php/24-74cff139
該当の記事は見つかりませんでした。