FC2ブログ

湘南堤防釣り日記

今狙っているもの

Posted by たれぱんだ on   2  0

狙っているものと言っても魚ではない。

そろそろ魚も狙いを絞ったほうがいいと思うが今狙っているのは道具。

ロッドケースとリール。

いつも原付で移動なので竿を足元のバケツにさして移動しているが結構運転の邪魔。

江ノ島くらいならいいが遠くへ行くには危なくて仕方ない。

仕舞寸法141センチなので背中に背負って行ければかなり楽。

でも以外に高い。

それとリール。

前回ルアーを数回投げてみたけど4000だと結構重い。

ひ弱な自分には結構つらい。

2500かC3000か。

竿がシマノだからシマノにするつもりだけど値段がピンきり。

予算的にはエアノスXTとエルフのどっちか。

エルフだとラインのまき方がきれいに出来るのでPE使うつもりならいいのかも。

でもエアノスより1000円以上高い。

ナスキーは手が出ない。

初心者だから違いなんて分からないんだろうけどね。

選んでいるときが一番楽しいなあ。

とりあえず1ヶ月くらい悩んどこ。

関連記事

2 Comments

ガキおやじ says..."リールよりもロッドケースにこだわりませう♪"
リールは青天井ですよね〜(-。-)y-

こだわるときりがないですよ。

ボクなんか陸っぱり専門ですから、安いリールをず〜っと使っています。

堤防釣りならリールは2500番で決まりです。オールラウンドに大活躍ですよ。ボクはヘタレなので、メインは2000番。これで磯も堤防も全部やります。

波止小物釣り(ちょい投げハゼや海たなごなど)の場合は1000番を使っています。

ルアーの場合は3000番、本気投げの時は4000番を使っています。

肝心の耐久性ですが、ボールベアリング数が重要です。1〜2ボールベアリングの安いリールは、ベアリング1個当たりの負荷が大きいので壊れますね。

グレードは取り敢えず4〜5個のボールベアリング装備のものであれば10年は使えますよ。

ドラグは出来る限りピッチが小さいもの(回すときのカチカチの幅が小さいもの)を選びましょう。

あとは軽いのがいいんですが、ある程度以上軽さを求めると、メチャクチャ高くなります。使用する竿の重さとのバランスが最重要です。

ボクの経験上、重い竿に軽いリールはすげえ疲れます。

重い竿ならやけくそで重いリールの方がいいですね。
軽い竿に重いリールは意外といいですよ。手元(リールシート部)に重心がくるバランスチョイスがベストです。絶対重量はあまり関係ないですね。

ロッドケースはこだわってください。

仕舞寸法140cmの竿なら、150cm以上のロッドケースが必要ですよ。

また、ボクの持論なんですが、ロッドケースは最低3個必要です。

すなわち、家での保管用としてたくさん竿が入るやつ、釣行に持ち出しやすいスリムで軽いやつ、短竿専用のコンパクトなロッドケースです。

いつも全財産持ち歩くのはナンセンスです。ロッドケースはひとつでは足りません。

形状はストレートが必須です。保管時、ちょっとしたスペースに入りますし、何より安定します。

下が膨らんだロッドケースはNGです。持ち歩きづらくてたまりません。原チャリ釣行ならなおさらですね。

あれこれ悩んでいる時間って、ホントに楽しいですよね〜(^-^)v
2011.12.20 16:59 | URL | #- [edit]
たれぱんだ says..."ガキおやじさん"
そうですか!リールは軽ければいいってもんでもないんですね。

この前メタルジグを投げたとき「これを続けると腕が痙攣してしまう!」というくらい疲れたので軽いほうがいいと思っていました。(私もかなりへたれです)

ロッドケースは重要なんですね。

背負っていければいいやと思っていましたが下が膨れていると歩き辛いなんていいことを聞きました。
経験者にしか分からない重要な情報です。

また上州屋の滞在時間がふえそうだな~。
2011.12.20 21:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tarepanda890.blog.fc2.com/tb.php/26-a6b430c2
該当の記事は見つかりませんでした。