FC2ブログ

湘南堤防釣り日記

ノットの練習中

Posted by たれぱんだ on   0  0

ルアーを始めるにあたってラインとリーダーをつなげるノットが重要とのこと。

ちょい投げだとナイロン道糸に天秤、天秤と仕掛けはクリンチノットで結んでおいて問題はなかったけどPEの場合はそうはいかないらしい。

最悪ルアーが飛んでいってしまうことがあるそうだ。

いろんな方法があるけど自分はかなり不器用。

今できるのは電車結びだけだけれどこれでは強度不足との意見が多い。

とりあえずどれがやりやすいかいくつか試してみた。

ダイソーで無意味に買ってしまった力糸で練習。


まず始めにノーネームノット。

ノーネームノット1

8の字ぐるぐるノットとの別名があるとおりラインをリーダーにぐるぐる巻きつける。

初心者に向いているノットと評判。


…。


うーん。ぐるぐる巻きつけるところがうまくいかない。

ビョーンと巻きつけるところがだらしなくなってしまう。

うまくいく気がしない…

却下。


次、SFノット。

ラインの結び方!Part1【SFノット】

簡単で強度が高い結び方(らしい)

おさげの三つ編(たぶん)のようにリーダーを中心にPEを編みこんでいく。

最後にユニノットを入れて出来上がり。


…。


おっ。これはいい。

いまは不恰好にしか結べないけど編みこんでいくので途中の締りがいい。

候補に出来そう。


最後にオブライトノット

買ってきたショックリーダーのパッケージの裏に載っていたノット

オルブライトノット


…。


これも悪くない。

いけそう。

でもやっている感じではSGノットのほうが編みこんでいるぶん強度が強そう。


本当は最強の呼び声がたかいFGノットを練習するべきなんだろうけど、どの解説、動画を見ても訳が分からん。

1メートルの魚を狙ってるわけじゃないから取りあえずSGノットを練習していこうかな。


それにしてもユーチューブの動画の人は簡単に結んでいるなあ。

うらやましい。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tarepanda890.blog.fc2.com/tb.php/30-c290711c
該当の記事は見つかりませんでした。