FC2ブログ

湘南堤防釣り日記

超初心者がライトタックルでシーバスを釣るまで(タックル編)

Posted by たれぱんだ on   0  0

緊急事態宣言発令中で釣りも自粛中


ボウズネタすらもない


そこでシーバスを狙い始めてからの1年を振り返ってみることにした



ルアーフィッシングのターゲットとしてシーバスはメジャーだけど自分にとってシーバスって何となく釣れないイメージが強い



特にホームの湘南は魚影が薄いってブログとかでよく見るし



でもメッキを狙っててもたまに釣れるし、しかも冬でも釣れるっていう情報あり



横浜までメバルを狙って遠征するより近くの河川で楽しめるんじゃない?



ってのが始まり。




今回はタックル紹介



ロッド
パームス ショアガン Twitcher SFSGS-69UL・TW

ショアガントゥイッチャーはいわゆるパッツン系の最高峰(笑)で合わせはばっちり入るけどアタリをはじくことがしばしば。
もしメッキをやるつもりがなければメバルロッドの方がシーバスには向いてると思われる
フィールドによって長さは変わってくるけど自分の行く釣り場は橋げたがあって水面からの高さがあまりないので7フィートくらいでちょうどいい


リール
シマノ 11エルフ2500

想定するサイズが20~30cmくらいのセイゴなので2000番でも十分
ただ不意にフッククラスがかかることもあるので2500番くらいがあってる気かする
スローリトリーブが中心になるのでハイギアでなくてもいい感じ


ライン
PE0.6号
DUEL HARDOCORE 0.6号 HARDCORE X4 200m 0.6

飛距離が出るので細くてもいいけど価格が高くなるので0.6号を愛用してる
0.4号でもフッコクラスまでなら十分いけると思う


リーダー
フロロ3号

耐久的にフロロを使用。ナイロンの方が伸びがあるからバラシは減るかも
ライトタックルなのでリーダーは20cmくらいしか付けないから効果それほどないと思うけど
メッキを一緒に狙ってるときは1.5号を使用


ランディングネット

なし


あったほうがいいんだよね~

でかいのがかかっても時間をかければ寄せてくることは可能
でもライトタックルでは抜きあげは不可能
ばっちり装備のシーバスハンターはみんなランディングネット持参してる
今使用してるタックルで問題なく抜きあげできるのは40cmくらいまでかな?
自分は荷物が増えるの嫌だからそろえるつもりなし

万が一の大物に備えたい人はご用意を
逃した魚は大きいぞ
(・ω・`*)ネー


次回はプラグ編


にほんブログ村 釣りブログ ライトタックルへ
にほんブログ村
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tarepanda890.blog.fc2.com/tb.php/367-bdffc7a5
該当の記事は見つかりませんでした。