FC2ブログ

湘南堤防釣り日記

超初心者がシーバスを釣るまで(攻略編)

Posted by たれぱんだ on   0  0

今回は超初心者がライトタックルでシーバスを釣るまでの攻略編

フィールドは中規模河川の河口域


基本的に


上流に向かってプラグを投げて明暗の境目を通すように表層をスローリトリーブ


これで釣れる


明暗の境は日中も夜と同じなので日中の写真で解説すると

20200315 (5) - コピー_LI


自分のポジションは明暗の境目より上流(ここでは右側)に

〇のポイントにルアーが着水と同時にリトリーブ開始
流れに乗せながら明暗の境目を通る距離が長くなるようにスローリトリーブ


1巻き1秒くらいを基本に微妙に早くしたり遅くしたり


ヒットするのは明暗の境目から明るい所にかけてがほとんど


次のパターン



20200315 (6) - コピー_LI

1にプラグが着水したらラインのテンションがかからないようにして水の流れにのせる
2の位置に来たらリトリーブ開始



いわゆるドリフトってやつ?



それほど釣れたことはないけど

「ドリフトでヒット!」

なんてちょっとかっこいい感じがするからよくする攻め方(笑)



最後に

20200315 (7) - コピー_LI

明るい場所をずっとリトリーブしてくるパターン

基本パターンの次に釣れる


この3パターンを繰り返して釣れなければ諦めてる
トゥイッチなどのアクションはしない

状況によっては効果ありそうだけどそれがいつなのかわ俺にはわからん
(´゚з゚)



シーバスを1年狙って分かったのは


潮は動いたほうがいいけど潮どまりでも釣れることはある
ベイトがいても釣れないことも多い
基本的に表層を攻める
メッキだったら諦めるような濁りがきつい日も釣れる
無風より風があって水面がざわざわするほうが釣れる
冬は釣れない(釣れたことがない)
ヒラスズキはセイゴサイズでも引きが強烈
がっつりフッキングさせてもエラ洗いでバレるのでテンションを緩めない
初心者にも釣られてしまうシーバスはいる


とりあえず確実に言えることは


釣果情報がある場所にはシーバスは必ずいるので釣れると信じて通いたおす


これだね
(σ・∀・)σ


ライトタックルでのシーバスゲームはスリリングで超たのしいよん


にほんブログ村 釣りブログ ライトタックルへ
にほんブログ村

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tarepanda890.blog.fc2.com/tb.php/369-17b285c9
該当の記事は見つかりませんでした。