fc2ブログ

湘南堤防釣り日記

買い取り業者は営業熱心

Posted by たれぱんだ on   2  0

ショアジギ撤退を決めて小物はフリマで処分を開始中


齢50にして初めてのフリマに挑戦に苦戦しながらも何となくコツがわかってきた感じ


そして本丸のロッドとリール


ジグキャスターMX96Mと11バイオマスター4000HG

相場を確認のために複数社から見積もりを取ってみる

選んだのはヤフオクで中古を多く販売してる釣り具専門のウェイブと近所に店舗があるおたからや

どっちもメールで問い合わせをすると折り返し連絡がきて、そこで日程調整をする仕組み


ウェイブはメールをするとすぐに電話が来た

ロッドは3500円でリールは4500円。程度によってそれぞれ+1000円

検討中なんでお願いするときは連絡するといって終了

よしよし。とりあえずの相場はこのくらいなのか。

おたからやの買取価格は…

何日待っても連絡が一切来ないから不明(笑)


んで、後日一日時間が取れる日ができたんでウエイブに電話して当日16時~17時に予約

…したんだけど「前のお客さんが長引いてその時間には行けなくなった」と16時20分ごろに連絡が入る

「そうなんですか。17時過ぎは用事があるんでキャンセルでお願いします」とキャンセルすることにした


予約してた時間の早い時間帯に訪問不能の連絡が入ったんでなんとも思ってなかったんだけど翌日にウエイブから着信あり。

仕事中なんで出ないでいるとすぐにもう一度着信。
仕方なく出て仕事中なんで対応できない旨を伝えると

「申し訳ありません(汗)メール送ったんで見てください」

結構長文のメールで要点は

①訪問予約時間内に行けなかったことに対する謝罪
②行けないことが予測できた段階で早期に連絡すべきであり、その連絡が予約時間に入ってからの連絡になってしまったことに対する謝罪
③そのすべては店長である私の監督不行き届きである

ってな感じ。
次回の予約を促すメールかと思ってたらかなりの仰々しい謝罪メールだった(笑)

全然怒ってないのにな~


1週間たってから「ぜひ買い取りさせてもらいたい」とまたメールが来た


営業熱心だね


結局時間を合わせるのが難しいのでウエイブには断りを入れ、近所の買取業者に持ち込むと

バイオマスター4600円
ジグキャスター5000円

と出たので買い取ってもらった

小物処分の状況は

PEライン DUEL1.2号150m×2 1225円
アシストフック 数点 300円
フロロリーダー 100m 776円
ダイソー メタルジグ17本 586円
ブランド中古メタルジグ 14本 793円

合計 3680円

買取業者のダイソージグの買取金額は新品1個5円だったからフリマのほうがかなり実入りがでかい

今回かかった梱包資材代は500円くらいだから差し引いてもメリットは大きいね

なんだか面白くなっちゃって必要な物もフリマに出してしまいそう(笑)


関連記事

2 Comments

ガキおやじ says..."意外と高値!!"
意外と高値で買い取ってもらえるんですね。

自分も最近は江ノ島の磯でのフカセ釣り専業になっているので、一度も使っていないルアーやエギ、ショアジギングロッドなどあるんですよね。

年齢的になかなか新しいジャンルに挑戦することが難しくなってきて、自分の得意分野である、磯フカセ釣りの奥義を極めることに残りの人生を捧げようかなと、この記事読んで思いましたw
2023.08.15 08:25 | URL | #gfi0hIDg [edit]
たれぱんだ says..."ガキおやじさん"
そうなんです!

当初はなかなか売れなかったんですが出品する組み合わせとか工夫して再出品していきました。
新品ならフリマ、中古ならオークションがおススメです。

このお金を軍資金にしてライトゲーム用のロッドを買い足してしまいました(笑)
2023.08.16 21:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://tarepanda890.blog.fc2.com/tb.php/443-d13316fb
該当の記事は見つかりませんでした。